IT・WEBエンジニア向け就活・転職情報サイト「しろココ」プレオープンしました。

プログラミングレベル毎のエンジニア就活。大学生インターンの探し方

プログラミングレベル毎のエンジニア就活。大学生インターンの探し方

目次

エンジニア希望の就活生はプログラミングの経験・レベルごとにインターン先が異なる

大学生・大学院生・短大・専門学校・高等専門学校に通う方が、新卒採用枠の就活で長期・短期・サマー(夏)・オータム(秋)・ウインター(冬)などのインターンシップを探す際の注意点や手段はどのようなものがあるのでしょうか?

インターンシップというと誰でも参加可能なイメージを持つ方もいらっしゃるかも知れませんが、エンジニアなど技術系の職種においては、学校の授業や独学など含めて現時点でプログラミングの経験を有しているのか否かによって、参加できる業界や企業に違いが出るように思えます。

IT、Web、ゲーム、コンサル、通信関連などIT業界の就職活動・インターンシップではプログラミングレベル毎に就活方法は異なるとみておいた方が失敗が少ないと思います。

例えば、超大手有名企業で人気企業ランキングの常連やメガ・ミドルベンチャー、独自の技術を持つスタートアップ企業などは比較的難易度が高く、中小のシステムエンジニア(SE)、SESなどは開発未経験者でも参加が可能なところなども多いです。

 

ココちゃん
自社開発・インハウスでお仕事を出来るような環境のほうが人気があり、採用が難しい傾向があるように思えます。
シロ君
通信キャリアやコンサル、シンクタンク、メーカーの大手企業などは難易度がかなり高いと思います。

エンジニアを目指す学生がインターンに参加するメリットやデメリット

次は、エンジニアを目指す学生が早期からインターンシップに参加をするメリットやデメリットについても解説致します。

ITエンジニアを目指して、独学やプログラミングスクールなどでプログラミングを学ぶ学生さんも少なくありませんが、いつから学習を開始するのかという部分を除けば、エンジニアとしての仕事は全員が初めは未経験です。

プログラミングの知識や技術を取得する方法は色々あるものの、学生のうちにインターンシップを経験しておくと、未経験者の同期と比較をするとエンジニアとしてのスタートダッシュのスピードが大きく変わると思います。

それでは、エンジニアのインターンではどのようなものが得られるのか、インターンシップに参加することをおすすめする理由、メリット・デメリットに触れていきます。

エンジニアとしてインターンシップに参加するメリット・得られるもの

 

・技術を基礎から身につけることができ、開発現場の雰囲気などを感じることが出来る

・エンジニアとして経験を持つ社員と接することによって働くイメージをつくることが出来る

・自分自身がエンジニアに向いているのか、合っていないのかなど得手不得手を確認することが出来る

・プログラミングの経験や実務経験を積むことが出来るため、就活でアピールがしやすくなる(有利になる)

・自分自身に何が足りないのか、これから何を学べば良いのかを把握することが出来る

・長期インターンシップなどではアルバイトのようにお給料を貰うことも出来る

 

シロ君
実際の開発現場を肌で感じることが出来たり、技術力を向上させることが出来ることは大きいですね!

エンジニアとしてインターンシップに参加をするデメリット

 

・長期インターンシップは、時間的な拘束があり学校の成績などに支障が出る可能性がある。学業との両立が難しい。

・大手人気企業の短期インターンシップは選考の倍率や難易度が高く、応募をしても合格せず時間だけが無駄になることもあり得る…。

・目的を持たずに参加するとインターンシップ中の態度やパフォーマンスによって悪い印象を与えてしまうこともある。

 

シロ君
あまりデメリットはありませんが、学業への影響や選考直結型のインターンシップなどでは本選考に評価が反映される可能性もあります。ご注意ください!

プログラミングレベル毎のエンジニア就活。大学生インターンの探し方は?

ここまでで、プログラミングのレベル毎にエンジニア就活や大学生インターンシップの探し方をわけたほうが良いとお伝えしてきました。

それでは、実際にどのようにインターンシップを探すべきなのかについても解説していきます。

 

スキル・学部企業の探し方注意点
プログラミング経験者

理系(工学部・情報工学科)など

・オファー型の逆求人サイト

・ITエンジニア専門の就職エージェント

・インターンシップ専門のナビサイト

・長期インターンシップ(アルバイト)の求人募集サイト
遅くても大学3年生の春先位からは活動をするべき。

メガベンチャー・ミドルや外資系企業などの就活は早期就活企業が大半。

プログラミング未経験者

文系学部など

・マイナビ、リクナビなどの大手のナビサイト

・インターンシップ専門のナビサイト

・未経験者歓迎求人を保有する就職支援エージェント
早期就活や有給インターンシップなどを募集している企業ばかりを受験しないほうが無難。

文系未経験者歓迎のインターンシップにも積極的に参加。

 

ココちゃん
このあと解説していきますが、大学3年生の時期から早期選考をするような企業は結構難易度が高く、プログラミング未経験ではなかなか太刀打ちが出来ません…。
シロ君
現実的な部分も把握しつつ、自分自身のプログラミングスキルに合わせてインターンシップ就活を進めるようにしてください。

外資系コンサル、シンクタンク、WEBベンチャーなどエンジニア関連職種で内定が出るのが早い企業

IT業界の中でも、WEB開発などの行うインターンシップ関連のメガベンチャー・ミドルベンチャーや外資系コンサルティングファーム、アプリケーション開発などのエンジニア関連職種は、早期選考を行っているところも多いです。

3年生など早期から就活をして、いち早く内定を得たいという就活生もいらっしゃいますよね⁉

まずは内定が出るのが早い企業はどのような所があるのかを見ていきましょう。以下のような企業は過去のデータを見る限りでは、採用選考の時期が早い傾向がありました。

 

楽天、サイバーエージェント、GREE、DeNA、ぐるなび、mixi、Yahoo、リクルート、LINE、メルカリ、DMM、ビズリーチ、アカツキ、ラクスル、グノシー、シンプレクス、パーソルキャリア、ビジョン・コンサルティング、Cambridge Technology Partners、レイヤーズ・コンサルティング、イグニション・ポイント、fundbook、ベイカレント・コンサルティング、シグマクシス、ストライク、エスネットワークス、NTTデータ経営研究所、デロイト トーマツ コンサルティングなど
ココちゃん
学生からも人気がありそうな有名企業が多いですね…。合格出来る気がしないです…。
シロ君
中小企業でも募集をしているところはありますから、自分自身の実力や就活軸に合った企業を探していけば良いと思います。この後は就職活動のスケジュールなどを解説していきますね!

超大手企業や人気のITベンチャー企業は新卒でプログラミング未経験から就職できる?

新卒枠の就活で、超大企業や急成長中のITメガベンチャー企業などの人気・有名企業に就職したいと考えている人も少なくないでしょう。

文系学部卒やプログラミング未経験者でも大手企業へ転職できる可能性はあるのかに気なる人も多いですよね⁉

その結論としては、可能ではあるが、業界や企業規模によっては積極的に採用する対象には入っていないと思ってください。

超大手と言われるような人気企業では、工学部の情報工学系の学生などプログラミングの学習経験を持つ人からも応募があり、未経験者を採用する必要が無いところもあるのです。

 

ココちゃん
やはりそうなのですね…。ではどのような業界や企業が募集をしていることが多いのか知りたいです…。
シロ君
その時の状況によるので確かなことは言えませんが、新卒採用の求人募集を見る限りでは業界毎に結構な違いがあるように思えます。

新卒枠で積極採用している業界は?メーカー?通信キャリア?コンサルティングファーム?

新卒採用ではどのような業界で求人が多い傾向にあるのかをご紹介します。

あくまで求人サイトやエージェント等に出ている求人からの推測ですので参考程度にしてください。

まず、通信・インフラや金融系、メーカー系などの大手人気企業はあまり求人が多くありません。仮に求人があったとしても学歴のフィルターや難易度は高いと考えたほうが無難です。

ITコンサル系やSIer(システムインテグレータ)、Web・SaaSなどは比較的求人が多く、未経験の新卒でもエンジニアとしての適性があれば積極的に採用している印象が強いです。

特に、採用枠が多いのは中小のSierやSES事業を手掛ける会社です。

 

シロ君
会社の規模やビジネスモデルによって採用難易度に大きな差があります。

IT業界の大手・中小企業の新卒採用の募集開始はいつ位の時期から?

新卒枠でシステムエンジニア(SE)やプログラマー(PG)、WEBエンジニアなどの募集を行うIT関連企業の早期選考の就活時期はいつからなのでしょうか?

2022年卒、2023年卒、2024年卒の就活解禁時期はコロナの影響もあり、大学3年生の3月から採用広報解禁(説明会開始)、4年生の6月から面接等の選考開始という流れが一般的なものとされております。

しかし、この決まりは経団連という組織に加盟している企業が守っているだけで、経団連非加盟企業のメガベンチャーやミドルベンチャー、外資系の企業、中小企業などはその取り決めを必ずしも遵守するわけではありません。

新卒採用の開始時期は、経団連という主要な業種別全国団体109団体、地方別経済団体47団体という組織や政府・学校関係者などによって方針決定されていきます。

そして、経団連の要請に従い、大手の就活支援会社が運営する『リクナビ』、『マイナビ』などの就活サイトが求人情報を公開するような流れが一般的になっています。

ココちゃん
就活開始の時期は3年生の3月なのかと思っていました…。
シロ君
IT系の企業などは3年生の9、10、11月位から選考がスタートしているところも実はあるのです。

オンラインインターンシップに参加する学生が大半になるコロナ禍の就活は早期化が加速

先ほど解説した経団連のルールを守る企業ばかりではないことと、Webツールなどで自宅にいながら気軽にオンラインでインターンシップに参加できることから、3年生(大学院や短大、専門学校は1年生)から企業と接点を持つことが可能になって来ています。

企業側もインターンシップ後は、OB・OGなどのリクルーターとの面談や表立って採用選考とはせず、相談や面談等という体裁でインターンシップ参加者には早い時期から選考を開始し、内定の約束のようなところまでは選考を進めてしまうところが増えています。

3月1日の採用広報解禁日というような概念はだいぶ形骸化していることが事実なのです。

特に、IT業界は人手不足の会社も多く、優秀な学生を青田刈り(早期から囲い込み)したいと考える企業が多く、3年生のタイミング(早い所は大学2年生位から)では普通に内定が出ていることも多いです。

 

ココちゃん
IT業界では3年生から選考開始しているところも多いという事ですね。
シロ君
IT業界以外でも早期選考をしているところはありますが、ITベンチャーなどは特にそのような企業が多いように思えます。出遅れないように注意してくださいね!

エンジニアとは?今後も需要が見込まれる将来性のある仕事

エンジニアとは専門的なIT知識、スキルを持つ人材の総称です。

もともと「エンジニア(engineer)」は「工学(エンジニアリング)」が語源となっており、日本国内においてはITに限らず技術者全般を対象としたものでした。

IT技術が普及した近年においては、インターネットに関連する知識やスキルを有する「ITエンジニア」を指してエンジニアと言うようになっています。

エンジニアは以前よりもニーズが高まっており、今後さらに活躍が期待される職業です。

特に、先端技術に携わるIoTエンジニアやAI・機械学習エンジニア、データエンジニアや、2000年ごろから変わらず安定した需要があるWebエンジニア、事業会社内でのシステム開発内製化の需要の高まりが予測される中で必要性が高まる社内SEなどは将来性が高いと考えられます。

エンジニアといっても、その職種は様々で、担当する業務内容も年収の相場も大きく異なります。

当記事では、エンジニアの種類とIT企業の平均年収ランキング、ホワイト企業一覧などをご紹介致します!就職活動の参考にしてください。

IT業界の企業別平均年収ランキング TOP20

「IT関連の企業の中で平均年収が高い企業はいくら位貰っているのか?」、「エンジニアとしてキャリアアップをしていけるのか」などお金・お給料についての悩みや疑問を持つ人も多いですよね?

まずはは、IT業界の企業別平均年収ランキングや売上高の高い企業などをご紹介していきます。

まずは、有価証券報告書の公表数字などを参考にしたIT関連の上場企業の平均年収ランキングをご紹介します。

 

NO企業名平均年収
1位株式会社ジャストシステム1,198万円
2位RPAホールディングス株式会社1,101万円
3位ヤフー株式会社1,079万円
4位日本オラクル株式会社1,069万円
5位株式会社電通国際情報サービス1,047万円
6位株式会社SRAホールディングス1,033万円
7位株式会社プラネット977万円
8位伊藤忠テクノソリューションズ株式会社933万円
9位株式会社オービック933万円
10位トレンドマイクロ株式会社921万円
11位JBCCホールディングス株式会社894万円
12位都築電気株式会社881万円
13位株式会社CAC Holdings856万円
14位横河電機株式会社856万円
15位新日鉄住金ソリューションズ株式会社855万円
16位株式会社大塚商会843万円
17位日本ユニシス株式会社837万円
18位ネットワンシステムズ株式会社837万円
19位アステリア株式会社(旧インフォテリア)834万円
20位株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)833万円

【参考】EDINET

 

シロ君
2020年の有価証券報告書で確認したものですから、最新のものとズレている可能性はあります。あくまでご参考までに。
ココちゃん
ホールディングス(HD)の平均年収は事業会社のものよりも大きいことがありますので、そこも注意が必要ですね。

IT業界の大手・売上の高い会社ランキング

次は、IT関連の業界の中でも売上高が高い企業のランキングをご紹介します。

今回は、以下の5分類としています。

・情報処理サービス業界(SI)
・ソフトウェア業界
・ハードウェア業界
・インターネット・Web業界
・通信業界

IT業界 情報処理サービス業界(SI)

NO企業名売上高
1位富士通株式会社 3兆8577億円
2位株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)2兆2668億円
3位日本IBM株式会社9039億円
4位株式会社大塚商会8865億円
5位株式会社野村総合研究所5288億円
シロ君
先ほどの平均年収ランキングにランクインしていた企業はリンクを除いています。

IT業界 ソフトウエア業界

NO企業名売上高
1位日本マイクロソフト株式会社6041億円
2位日本オラクル株式会社2023億円
3位トレンドマイクロ株式会社1651億円
4位株式会社オービック804億円
5位株式会社ミロク情報サービス355億円

 IT業界 ハードウエア業界

NO企業名売上高
1位株式会社日立製作所9兆4806億円
2位ソニー株式会社8兆2598億円
3位パナソニック株式会社7兆4906億円
4位三菱電機株式会社4兆5199億円
5位株式会社東芝3兆6935億円

IT業界 インターネット・WEB業界

NO企業名売上高
1位アマゾンジャパン合同会社1兆7442億円
2位楽天グループ株式会社1兆4555億
3位株式会社リクルートホールディングス ※1超844億
4位Zホールディングス株式会社1兆529億円
5位株式会社サイバーエージェント4786億円

※リクルートHDはHRテクノロジー+メディア&ソリューション事業の売上高を集計しています。

 IT業界 通信業界

NO企業名売上高
1位KDDI株式会社5兆2372億円
2位ソフトバンク株式会社4兆8612億円
3位株式会社NTTドコモ4兆6512億円
ココちゃん
やはり知名度が高く、ブランド力がある企業が多いですね。
シロ君
各社、IT関連の事業を幅広く手掛けており、分類上でおかしなところもあるかも知れません。参考程度にしてください。

ここまでは売上高や平均年収が高いIT企業をご紹介しました。

次は、隠れたホワイト企業の探し方や準大手・中堅企業の探し方などを解説していきます。

IT業界ホワイト企業ランキング一覧。大手だけでなく準大手・中堅企業等も多い。

エンジニアとして就職・転職活動をする際にはできる限りホワイトな環境で働きたいと思う人は多いですよね?

何を持ってホワイト企業・ブラック企業とするのかは人それぞれの基準があるため、これが超優良企業というようなランキングは正直存在しません。

クレック君
何かに基準をあわせればランキングにすることは不可能ではありません。

例えば、安全衛生優良企業マーク推進機構が公表したホワイト企業ランキングTOP100などはかなり参考になるものかと思います。

これは、厚生労働省がスタートさせた『安全衛生優良企業公表制度』に関連する事業などを委託している機構です。

ランキングをつける基準として、厚生労働省の『えるぼし』、『くるみん』、経済産業省の『健康経営優良法人認定制度』などの認定数から比較しています。

IT業界以外にも多数企業が出ていますが、IT関連の企業もランキング上記に多数ランクインしているため、一つの判断指標にはなると思います。

公的機関から認定を得るためには、職場環境を整え、社内制度やルールを構築し、その後の運用などの徹底が求められることもあり、ホワイト度を判断する一つの指標としては価値があるかも知れませんね⁉

 

NO企業名
1位東日本電信電話株式会社
2位サントリーホールディングス株式会社
3位株式会社常陽銀行
4位株式会社丸井グループ
5位コニカミノルタ株式会社
6位イオン株式会社
7位セイコーエプソン株式会社
8位株式会社朝日新聞社
9位田辺三菱製薬株式会社
10位喜多機械産業株式会社
11位株式会社ニコン
12位リコーリース株式会社
13位社会福祉法人正和会
14位アフラック生命保険株式会社
15位株式会社クレスコ
16位株式会社岩手銀行
17位住友商事株式会社
18位社会福祉法人美芳会
19位株式会社千葉銀行
20位リコージャパン株式会社
21位株式会社山陰合同銀行
22位株式会社横浜銀行
23位三菱商事株式会社
24位株式会社北洋銀行
25位株式会社第四銀行
26位株式会社東邦銀行
27位大日本住友製薬株式会社
28位株式会社池田泉州銀行
29位株式会社リコー
30位株式会社荘内銀行
31位エムケー精工株式会社
32位スミセイ情報システム株式会社
33位株式会社佐賀銀行
34位株式会社ローソン
35位リコーITソリューションズ株式会社
36位アクサ生命保険株式会社
37位YKKビジネスサポート株式会社
38位株式会社埼玉りそな銀行
39位MS&ADシステムズ株式会社
40位総合メディカル株式会社
41位株式会社ISTソフトウェア
42位株式会社北越銀行
43位株式会社メタテクノ
44位株式会社群馬銀行
45位株式会社北陸銀行
46位コスモ石油株式会社
47位株式会社日本総合研究所
48位TIS株式会社
49位日本ユニシス株式会社
50位株式会社京都銀行
51位エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
52位YKK株式会社
53位株式会社三井住友銀行
54位株式会社エス・ディ・ロジ
55位株式会社高知銀行
56位株式会社アバールデータ
57位北陸電力株式会社
58位株式会社りそな銀行
59位コネクシオ株式会社
60位ドコモ・システムズ株式会社
61位株式会社野村総合研究所
62位SCSK株式会社
63位JFEシステムズ株式会社
64位株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
65位株式会社NTTドコモ
66位日本電気株式会社
67位レンゴー株式会社
68位伊藤忠商事株式会社
69位株式会社ジュピターテレコム
70位富士通株式会社
71位沖電気工業株式会社
72位ソフトバンク株式会社
73位株式会社プラザ企画
74位株式会社百十四銀行
75位株式会社富士通マーケティング
76位ヒューリック株式会社
77位株式会社豊田自動織機
78位住友電気工業株式会社
79位アビームコンサルティング株式会社
80位第一三共株式会社
81位三菱HCキャピタル株式会社(旧UFJリース)
82位豊田通商株式会社
83位丸紅株式会社
84位株式会社東和銀行
85位富士ゼロックス株式会社
86位株式会社堀場製作所
87位株式会社髙島屋
88位静銀ビジネスクリエイト株式会社
89位社会福祉法人平鹿悠真会
90位社会医療法人仁寿会
91位株式会社日豊ケアサービス
92位学校法人平成学園
93位株式会社シニアライフアシスト
94位株式会社ニラク
95位オリックス・ビジネスセンター沖縄株式会社
96位中外製薬株式会社
97位小浜信用金庫
98位名古屋眼鏡株式会社
99位株式会社たまゆら
100位第一生命保険株式会社

【出典】一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構

上記のランキングは、新卒者の採用の離職者数、36協定の上限数(残業時間に関する協定)、平均有給取得率、取得マーク数や月平均残業時間の少なさ、平均の法定時間外労働60時間以上の労働者の数などで比較し、ランキングとしているようです。

 

キャリアちゃん
大手企業も多数ランクインしていますが、知らない企業もありました。こういった準大手・中堅企業の中に、将来性のある隠れ優良企業などもあるのかも知れませんね。
クレック君
労働環境=業績が良い・将来性があるとは言いずらいですが、社員の満足度や働きやすさは安定した業績をつくる上で重要な要素にはなりますから、その可能性はあるかもしれませんね!

ここまではインターンシップや早期選考を行っている企業などについて解説をしてきました。

ここから先はエンジニアの採用マーケットやホワイト企業の探し方などについても解説していきます。

ITエンジニアとして就職活動を成功する際のエージェントの比較ポイント

新卒枠の就職活動でシステムエンジニア(SE)やプログラマー(PG)などIT業界でエンジニアとして就活をする際は、あなたプログラミングスキルや学部・学科に応じて、相談先を選択していくことが大切です。

新卒枠の就活生がエンジニアの募集求人を探す方法は以下などが一般的です。

・マイナビ、リクナビなどの求人検索サイトを利用する
・ハローワークなどの求人を検索する
・学校のキャリセンターの求人を検索する
・IT業界に強いスカウト・オファー型のアプリやサービスを利用する
・IT業界に強い就活エージェントと呼ばれる人材紹介サービスを利用する

 

特にその中でもおすすめの方法は就活エージェントといわれる人材紹介サービスを利用することです。

就活エージェントは、会員登録後の就職相談から、あなたのスキル・業務経験・希望条件に合った非公開求人の紹介、履歴書やエントリーシート(ES)などの書類作成のアドバイス、面接対策などの選考のフォローやアドバイスを行って頂けます。

エージェントは、応募の段階から入社までの間のバックアップを行ってくれる頼もしい存在なのです!

工学部の情報工学科やメディア系の学部などでソフトウエア・ハードウエアなどについて学んでいたり、プログラミングの学習経験がある方は、IT業界に強いスカウト、オファー型のサービスとITエンジニアに強い就活エージェントの併用をおすすめします。
文系学部のプログラミング未経験者は、就活エージェントを活用したほうが効率的に求人を探すことが出来るはずです。スカウト・オファーサービスを利用してはいけないという事はありませんが、正直スカウトを受けられる確率はかなり低くなるため、あまり効率的ではないはずです。
もちろん求人の探し方に関して正解・不正解があるわけではありません。しかし、ITエンジニアの求人は利用するサービスによって掲載・保有している求人に大きな違いがあり、一つのサービスだけではあなたの希望に合致した求人を探せるとは限りません。
はじめから一つのサービスに絞り込まず、いくつかのサービスを利用するようにしてください。
ココちゃん
プログラミングスキルが無くてもITエンジニアとして就職は可能なのですね!
シロ君
例えば、Googleとかappleなどの大企業は難易度が抜群に高く未経験ではまず難しいです…。新人研修などがしっかりしていて、未経験でも応募可能な会社を探していきましょう!

就活サイトやエージェントは複数同時に利用することをおすすめ!

ITエンジニアに限ったことではありませんが、就活系のサービスは同時にいくつかのサービスを並行して利用したほうが成功する確率が高まります。

その理由は、エージェントによって保有する求人に違いがあるからです。サービスによって保有している求人が異なるため、あなたに合った求人を探すには複数のサービスから情報を集める必要があります。

また、担当となるアドバイザー・カウンセラーとの相性や支援のレベルにも違いがあり、正直当たり外れが結構分かれます。

特に、エンジニアの就職活動は、支援して頂くアドバイザーがエンジニアとしてのキャリアを持っているか否かで、業界や仕事に関する理解度が大きく変わります。加えて、コミュニケーション能力をあわせて備えた担当者さんで無いとヒアリングがあまり得意ではなく、面談の中であなたが必要とする条件を的確にくみ取って頂けません…。

実際に2~3社に登録して見て、実際に面談に行き、あなたが相談しやすい就活エージェントを絞り込んでいくようにしてください。
失敗を避けるためには、多くの求人を入手して、その中で優先順位をつけて企業を受験していくことをおすすめします。

 

ココちゃん
確かにカウンセラーさんのレベルによって、サービス利用者側の満足度が変わりそうですね…。
シロ君
技術力があってもヒアリング能力があまり高くない人もいますから、就職相談をするアドバイザーとしてみると、少し不安が残りますよね…。

インターンシップでプログラミング経験を積みたい!ITエンジニア志望の就活生におすすめのエージェント比較

ITエンジニアに専門特化。アドバイザーの支援が手厚く、人気があるサービス。
ITエンジニアに専門特化。プログラミング学習経験者向けながら大手人気企業の求人多数。
コミュニティ型の就職支援サービス。IT業界にも強く、総合的な就職支援が可能。
日本全国で利用可能。IT専門ではないもののエンジニア求人は豊富。
ITエンジニアの就活支援に専門特化をした就活エージェント。未経験者歓迎の求人多数。
支援の手厚さで人気があるエージェント。毎年1万人以上が利用。
ITエンジニアに専門特化をした新卒向け就活サイト・エージェント。

エンジニア就活

エンジニア就活

ITエンジニアに専門特化したサイト。未経験者歓迎の求人も多数。

評価: 4.0・ITエンジニアに専門特化した就活エージェント
・プログラミング経験者はスキルレベルに見合った求人が探せる
・非公開求人紹介、ES添削、面接対策など充実したサポート体制

『エンジニア就活』は、ITエンジニアに専門特化をした就活サイトです。

求人企業の業種は、システムインテグレーション事業(SIer)、WEBサービス開発・ITコンサルなどIT系の全般となっています。

また、求人情報だけでなく、業務体験型のインターンシップ情報等も掲載されています。

専門のアドバイザーによる就職支援を受けることもできるため、一人で就活を進めることには不安がある人でも安心です。

 

シロ君
エンジニア就活の運営企業は、新卒エージェントサービスを長年手掛けており、支援レベルがとても高い会社です!
運営会社シンクトワイス株式会社
対象地域関東、関西
特徴IT業界に専門特化。未経験者応募可の求人多数

レバテックルーキー

レバテックルーキー

プログラミング学習経験者向け。大学3年、大学院1年生など早期就活から利用可能。

評価: 4.0・ITエンジニアに専門特化した就活エージェント
・ITエンジニアの支援に特化をして15年の実績
・ES添削、面接対策、ポートフォリオ作成など充実したサポート体制

『レバテックルーキー』は、ITエンジニアに専門特化をした就職支援エージェント・サイトです。

レバテックルーキーの運営会社は、フリーランスや中途採用のエンジニアから新卒枠の就活までを幅広く手掛け、15年の歴史を持つ企業です。

IT業界に精通した就職アドバイザーがサポート役としてつき、あなたの希望条件に合った求人を効率的にマッチングして頂けます。

利用対象者は何らかのプログラミング学習経験者となっていることもあり、急成長中のベンチャー企業や大手人気企業の求人が豊富です。

プログラマ(PG)はもちろん、社内SE、アプリケーション・サーバーサイド・フロントエンド・インフラ・ネットワーク・データベースエンジニアなどの幅広い職種を取り扱っています。

 

シロ君
開発経験者向けのサービスでポートフォリオの作成補助なども利用価値が高いです!
運営会社株式会社レバテック
対象地域関東、関西、愛知、福岡
特徴IT業界に専門特化。プログラミング学習経験者向け

irodasSALON(イロダスサロン)

irodas SALON(イロダスサロン)

サロン型の就活支援サービスで、あなたの就活の悩みを解決。

評価: 4.0・関東、関西で就職を考えている人であればオンラインで全国対応可能
・ITエンジニア特化ではないが、IT業界にも強い
・エンジニア以外の職種も紹介可能なため、エンジニアも選択肢の一つに入っている人などにおススメ!

『irodas SALON(イロダスサロン)』は、新卒の学生向けの就活支援サービスです。

一般的な就活エージェント機能に加えて、コミュニティ型の就活支援サービスを利用することが可能となります。

10種以上のキャリア講座や就活の全体像が理解できる学べるキャリアブックが無料を受け取れるだけでなく、アプリで簡単に受験できる適性検査なども利用可能です。

メンターに就活相談をする中で、自分に合った非公開企業の推薦・紹介をしてもらえるため、就活の進め方に不安がある人や現時点で活動が上手くいっていない人などでも安心です。

関東、関西などを勤務地として就職したい方であれば、オンライン対応が可能であるため、全国各地の大学や大学院などで利用可能です。

 

クレック君
3年生の早期からメンターによるキャリア相談や求人の紹介が受けられることは、人材系のサービスの中では割と珍しいです。
運営会社株式会社irodas
対象地域関東、関西にて就職をご希望の方
特徴コミュニティ型の支援で就職の悩みを解決

Meets company (ミーツカンパニー)

Meets company (ミーツカンパニー)

日本全国どこでも利用可能。IT関連の求人にも強い。

評価: 4.0・支援拠点が多く、全国各地で利用可能
・少人数制のマッチングイベントを全国各地で定期的に実施
・アドバイザーの個別サポートも可能

『Meets company (ミーツカンパニー)』は、新卒学生向けの就職支援サービスです。

サービスの特徴は、日本全国で定期的にマッチングイベントを開催しており、IT業界との取引実績も豊富です。

マッチングイベントを通じて企業を見つけることもできますし、担当のカウンセラーから推薦を受けることも可能です。

IT業界に専門特化をしたサービスではありませんが、元々ITエンジニアの求人を多く保有しており、専門エージェントと比較しても十分なIT求人数です。

 

シロ君
マッチングイベントの開催数はおそらく国内最大です!
運営会社株式会社DYM
対象地域全国
特徴全国各地でマッチングイベントを開催。未経験者応募可の求人多数

IT求人ナビ

IT求人ナビ

IT業界に専門特化した就活エージェント。全国の主要都市に拠点あり。

評価: 4.0・北海道(札幌)、宮城県(仙台)、関東全域、愛知県、関西全域、広島、福岡のIT求人を探せる
・プログラミング未経験者が応募可能な求人が多数
・WEB系/業務系システム開発、iPhone/Androidアプリ開発、組込/制御系システム開発などを自社でも手掛けており専門性が高い

『IT求人ナビ』は、IT業界に専門特化をした就職支援エージェント・サイトです。

IT求人ナビを運営する会社自体が、幅広く開発業務を行っているため、IT業界で取引先も多く、知識も長けています。

IT業界に精通した就職アドバイザーがサポート役としてつき、あなたの希望条件に合った求人を効率的にマッチングして頂けます。

IT業界に専門特化と聞くと、経験者向けのサービスに感じるかも知れませんが、プログラミング経験が無い方向けの求人も豊富です。

また、リクルートテクロノジーズ、サイバーエージェント(CyberAgent)、バンダイナムコ等、GungHo、Gunosy等の人気企業もサービスの利用実績があるため、プログラミング経験がある方でも満足のいく企業と出会えるかも知れません。

キャリアカウンセラーとの面談を通じて、IT業界での働き方を鮮明にイメージしながら、選考を進めることが可能です。

 

シロ君
就活相談から非公開企業の推薦、選考対策まで手厚く支援をして頂けます!
運営会社株式会社アクロビジョン
対象地域関東、関西、愛知県、北海道、宮城県、広島、福岡
特徴IT業界に専門特化。全国7カ所に支援拠点あり

キャリアチケット

キャリアチケット

年間1万人以上が利用する就活エージェント。支援の手厚さが人気!

評価: 4.0・東京(渋谷、池袋、秋葉原)、神奈川(横浜)、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡に拠点あり
・求人の量より質を重視した求人紹介
・選考対策からフィードバックまで手厚い支援が評判

『キャリアチケット』は、新卒学生向けの就職支援エージェントです。

毎年1万人以上の就活生が利用するサービスで、2020年のオリコン顧客満足度調査の「新卒ランキング」で1位を獲得しています。

担当のアドバイザーへの就職相談から非公開求人の推薦、履歴書やエントリーシート(ES)のアドバイス、模擬面接などの選考対策のレベルが高いと評判です。

IT業界に専門特化をしたサービスではありませんが、元々ITエンジニアの求人を多く保有しており、専門エージェントと比較しても十分なIT求人数です。

全国の主要地域には拠点があり、住まいの近くのオフィスで相談できるところも魅力的ですね。オンラインでの対応も可能です!

 

シロ君
求人の数よりも質を重視したサポートに特徴がある会社です!
運営会社レバレジーズ株式会社
対象地域関東、関西、東海、九州
特徴支援の手厚さで評判が良い

キャリアセレクト(Career Select)

キャリアセレクト

Web・ゲーム・ソフトウエアなどIT業界特化。大学3年、大学院1年生など早期就活から利用可

評価: 4.0・ITエンジニアに専門特化した就活サイト
・プロフィール情報を入力しておけば企業側から特別オファーが届くことも
・専属アドバイザーがつきES添削、面接対策などを全面的にサポート。逆求人イベントなどの案内も!

『キャリアセレクト』は、ITエンジニアを目指す学生に専門特化をした就職支援サイト・エージェントです。

同サービスはweb・ゲーム・ソフトウェアなどIT業界にあえて絞ることにより、エンジニアを希望する就活生と企業のマッチングの制度を高めています。

IT業界に精通した専属のアドバイザーによる就職支援もついているため、あなたの希望条件に合った求人を探して頂くことも出来ます。

オファー機能も付いたサイトとなっており、あなたのプロフィール情報を登録することによって、急成長中のメガベンチャー・ミドルベンチャー企業やスタートアップ、大手人気企業などからスカウトを受けることも可能です。

求人情報としては本選考はもちろん、早期選考やサマーインターンシップなどの採用情報を入手することも可能です。

 

シロ君
エンジニアに専門特化した新卒枠の就活サービスです!
運営会社株式会社ローカルイノベーション
対象地域一都三県中心(東京・埼玉・千葉・神奈川)
特徴IT業界に専門特化。プログラミング経験者・未経験者もOK

IT業界を志望する方はスカウト・オファー型の就活サイト・アプリも同時に利用

新卒向けのスカウト・オファー型のサービスとしては国大最大級
教育業界大手のベネッセグループが運営。大学1、2年次から利用可能な逆求人サイト
インターンシップ検索サイトとして国内最大級のサービス

OfferBox(オファーボックス)

OfferBox(オファーボックス)

国内最大級のオファー・スカウト型就活サイト。IT業界の人気企業も多数利用!

評価: 4.0・国大最大級の新卒向けのスカウトサービス
・適性診断AnalyzeU+も利用価値が高く自己分析に使える
・3年生の早期から4年生の採用広報解禁後まで長期間利用可能

『OfferBox(オファーボックス)』は、新卒学生向けのオファー型の就活サイトです。

サービスの特徴は、学生側が登録したプロフィール情報を見て、企業側からスカウトが届くような仕組みになっています。

オファー型のサイト・アプリとしては国内最大規模となっており、大手人気企業、急成長中のメガベンチャー・ミドルベンチャー、優良中小企業など様々な企業が利用しています。

適性診断の「AnalyzeU+」も学生からとても評判が良く、自分自身の適性検査の結果を見ることが出来るため、自分の弱みや強みの把握や自己分析ツールとしても有効活用出来ます。

 

シロ君
オファー型の就活サイトとしては国内最大です。登録必須と言っても過言ではないサービスです!
運営会社株式会社i-plug (アイプラグ)
対象地域全国
特徴国内最大級の逆求人型の就活サイト。企業からスカウトが届く。

dodaキャンパス(デューダ)

dodaキャンパス(デューダ)

教育業界大手のベネッセと人材大手のパーソルグループの合弁会社が運営

評価: 4.0・大学1、2年生の早期インターンシップなども探せる
・教育業界のノウハウが詰まった適性診断も利用可能。パーソナリティーの特徴がわかる!
・学生の登録者数は60万人以上

『dodaキャンパス(デューダ)』は、新卒学生向けのオファー型の就活サイトです。

大学3、4年生の就活はもちろん、1、2年生のインターンシップ探しにも役立つサービスですので、2023年卒、2024年卒、2025年卒の学生さんも積極的にご利用ください。

教育業界大手のベネッセグループの教育ノウハウを活かしたパーソナリティーの特徴を把握できる適性検査(GPS)が受検無料で受験でき、自己分析にも役立ちます。

その他、自己PRの添削無料キャンペーンや自己分析に活用できるワークシートなどを受け取ることも可能です!

 

シロ君
早期就活でもオファーを貰えるだけでなく、就活対策に役立つツールが満載です!
運営会社株式会社ベネッセi-キャリア
対象地域全国
特徴教育業界と人材業界の大手企業の合弁会社が運営。大学1、2年生から利用可能

インターンシップガイド

インターンシップガイド

国内最大級のインターンシップ就活検索サイト

評価: 4.0・大学1、2年生の早期インターンシップなども探せる
・47都道府県、全国各地の企業が掲載
・長期、短期のインターンシップも検索可能

『インターンシップガイド』は、国内最大級のインターンシップ検索サイトです。

大手の就活ナビサイトなどには掲載されていないインターン情報も豊富で、大学3、4年生の就活はもちろん、1、2年生のインターンシップ探しにも役立つサービスです。

エントリーの締め切りカレンダーなどの機能もとても便利で、早期就活をする大学生、大学院生から人気があるサイトです。

検索の使い勝手も良く、エンジニア・企画職・クリエイティブ・デザイナー・マーケティングなどの職種名から企業を探したり、新着順、人気順でなどで並び替えることも可能です。

金融業界、IT業界、メーカー、コンサルティングファームなど業種から検索することも可能です。

 

シロ君
インターンシップの検索サービスとして国内最大級です。早期就活にはおススメのサービスです!
運営会社株式会社futurelabo
対象地域全国
特徴1、2年生から利用可能。インターンシップの検索サイトとして国内最大級

プログラミング未経験からITエンジニアやプログラマーになれる?

新卒枠の就職活動で文系学部卒などプログラミング経験が無い人は、ITエンジニアやプログラマーになれるのでしょうか?

その場合は、正社員ではなく、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトなどからスタートになるのかなども心配になりますよね…。

結論としては、可能ですし、正社員として内定を貰える会社も多数存在します。

しかし、エンジニアとっても実は様々な種類があり、企業規模やポジションによっては、プログラミング未経験者では応募すら厳しいところもあることも事実です。プログラミングテストなどを導入しているところもあり、参考書などを少し読み込んだ位では、全く太刀打ちできないでしょう…。

就職先の決定にあたって、重要なことは在籍学部ではなく、個人の適性と現状の知識量によって、内定を得られる企業規模やビジネスモデルが変わってくることと、そのビジネスモデルによって働き方や報酬体系・福利厚生などが変わってくるという事です。

このあと説明していきますが、文系学部卒などのプログラミング未経験者などが、学生から人気がある難易度の高いIT関連の企業に入社を出来るかと言うと、割と難しいかと思います。もちろん、不可能とは言い切れません。

一重にIT業界と言っても業界内のポジションは様々で、新卒採用に求める人物要件も大きく異なって来ます。この後の記事を参考にして、進路選択にお役立てください。

エンジニアになった後はどのようなことを勉強するの?研修内容や開発言語などは?

エンジニアとして就職した後はどのようなことを学習したり、研修を通じて身につけていくのかも簡単に触れておきます。

自分自身が目指したいエンジニアの種類によっても必要になることは異なるのですが、一般的な新人研修では、以下のようなことなどを学んでいきます。

 

ビジネスマナー
アルゴリズム
ビジネス文書基礎
ネットワーク基礎
ロジカルシンキング基礎
情報セキュリティ
HTMLやCSSの基礎知識
コンピュータ基礎(パソコンの操作やOSなど)
プログラミング言語の習得(PHP、JavaScript、Ruby、Swift、Javaなど)
データベース基礎
SQL基礎
入社する会社がどのようなビジネスモデルなのか、あなたが配属された部署によって研修内容に違いはあれども、新人の時はビジネスマナーからエンジニアとしての基礎知識などを幅広く学ぶことが多いと思います。

エンジニアが向いていない人(向いている人)の性格や特徴

次は、エンジニアに向いていない・合っていない性格や特徴についても簡単に触れておきます。向いている人は真反対にある方だととらえて頂ければ問題ないかと思います。

以下のような方は、エンジニアの仕事特性からはズレているように思えます。

 

ルーティンワークが苦手
大雑把な性格で正確さにかける
モノ作りに興味がない
論理的に物事を考えられない
学習意欲が低い
変化への適応力が低い
マルチタスクが苦手
ミスや心配を引きずることが多い
課題解決能力が低く、効率化をする意欲が低い
上記は性格的な特徴が中心ですが、ここに加えてプログラミングの概念やルールなどを理解できる基礎能力(読解力や理解力、記憶力など)のレベルも仕事のアウトプットに影響してくるかと思います。
適性や基礎能力的にミスマッチであれば、仕事は苦痛でしょうし、上手くいかなかったり、失敗が続いたりで辞めたい心境になってもおかしくありません。
たまたま内定を貰えたから軽い気持ちで入社してみたケース等で後々後悔していたり、通用しなかったという人もいらっしゃるという事でしょうね。
ココちゃん
興味関心や性格的な特徴に加えて、地頭など基礎能力も影響するわけですね…。
シロ君
でも、基礎能力の部分はエンジニアの仕事に限らず、営業でも事務でも同様ですかね。
シロ君
また、記事の後半でご紹介しますがビジネスモデルによっても労働環境や待遇面などが結構違います。ここも退職理由等に繋がる部分ですので必ずご確認ください。

エンジニアの種類や業務内容をわかりやすく解説

次は、エンジニアの種類や業務内容を簡単に解説致します。

一般的な業務内容、開発言語、平均年収(新卒の初任給ではありませんのでご注意ください)などをご紹介します。

アプリ開発エンジニア

オープン系エンジニア

オープン系エンジニアは、技術的な仕様やソースコードが公開されている、ソフトウェア・ハードウェアを組み合わせてシステム構築・開発をしています。

ここでいうハードウェアは、サーバー・ルーター・スイッチなどを含めて一般に入手できるものです。

ソフトウェアは、仕様・ソースコードが公開されているパッケージ・アプリケーションのほか、ゼロベースからシステム開発するスクラッチも含まれます。

例えば、企業の会計、人事、在庫管理、販売管理・生産管理・物流管理システムなどの業務アプリケーションを設計・開発するエンジニアです。

開発には、UNIXやWindowsなどのOSを使い、「Java」「VB」「SQL」などの言語が一般的です。最近は、RubyやPythonなどの新時代の言語も増えてきています。

平均年収:430万円~450万円程度

汎用系エンジニア

汎用系エンジニアは、メインフレームと呼ばれる大型汎用機に搭載するプログラムを開発している職種です。

メインフレームは、大量の個人データを処理する際にはかかせないものでした。クライアントのニーズに合わせ、独自開発する必要があり、処理速度が重視される傾向があります。

インターネット、イントラネット、社内LANなどで共有されるケースが一般的ですが、あくまでも汎用機という「クローズドな環境」で開発・構築されるのが汎用系システム開発です。

例えば、保険会社や金融機関などの基幹システムや、大手企業の大規模システムなどに用いられています。

コンピューターの性能が上がって来ているため、汎用機からPCにしている企業も多いため、今後のニーズ変化には着目すべきでしょう。

「COBOL」、「FORTAN」、「Java」などの言語を使用しています。

平均年収:430~450万円程度

Web系エンジニア

Web系エンジニアは、クライアントマシン(PC・モバイルデバイスなど)をインターネットに接続して利用することを前提に、Webやインターネット上のシステムやWebアプリケーションの設計~開発、運用・保守を行う職種です。

「Java」や「PHP」「Ruby」などの言語を用いて、サイトの裏側にある情報処理システムの開発を担当することがメインですが、「HTML」や「CSS」などを用いて画面の制作やデザインの設計まで担当することもあります。

静的なWebサイト・ホームページだけではなく、クライアントのアクションを受付けて処理をするシステムが搭載されているものを開発するエンジニアをWeb系エンジニアと呼ぶ場合が多いようです。

平均年収:450万円~500万円程度
シロ君
WEB系のエンジニアは安定して需要の高い職種です!内部環境やテレワークなどで勤務可能なところが多いので求職者からも人気があります。

スマホアプリエンジニア

スマフォアプリエンジニアは、アプリケーションの企画からシステム設計、プログラムの開発に動作テストなど、 アプリケーション開発に係るすべての作業を担当しています。

iOSやAndroidといったOS向けにネイティブアプリケーションを開発します。

使用されることが多いプログラミング言語は、iOSはSwift、AndroidがJavaやKotlinです。Apache Cordova(コルドバ)はJavaScript、CSS3やHTML5、Xamarin(ザマリン) ならC#などが使用することもあります。

平均年収:550万円~600万円程度

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアは、Webサイトの中でもユーザーから見える範囲を担当する特化したエンジニアです。

Webサイトの見た目やサイト上でのアニメーション再生など、ユーザーがWebサイトを閲覧している際に体験することはフロントエンドエンジニアの業務範囲となっています。

スマートフォンからWebサイトを閲覧することが一般的になりつつあるため、サイトをスマートフォン表示に対応させるためデザインやレスポンシブな動的デザインを担当することも求められています。

使用されることが多い言語は、「HTML」や「CSS」、「JavaScript」や「PHP」、「Vue.js」や「React.js」などです。

技術力に加えてUI/UXに関する知識やデザインセンスも求めらています。

平均年収:400万円程度

組込・制御系エンジニア

組込・制御系ジニアは、家電製品や自動車、カーナビ、ロボット、スマートフォン、医療機器などの機械類を制御するために組み込まれる制御設計の開発を行うエンジニアです。

開発の対象範囲が広いためジャンルを問わず様々な業界で仕事をすることが可能です。

使用する言語は、「JAVA」、「C」、「C++」、「アセンブリ」などで、会社によってはプログラムとハードの連携に関する知識なども必要になるようです。

これからのIoT時代、さらに需要が高まる仕事です。

平均年収:500万円~550万円程度
シロ君
組込系のエンジニアはIoT時代では需要が高まる仕事であると思います!

AI・機械学習エンジニア

aiengineer

AI・機械学習エンジニアは、AIに関連するエンジニアの中でもとくに機械学習(Machine Learning:ML)の実装や開発に携わる職種です。

言語を用いてシステムを構築するエンジニアとは異なり、反復的な学習により特定の処理や予測などを行うAIを開発します。

AIがデータを解析し識別や予測する処理は、プログラムで詳細を指定するのではなく、AIに与えるデータとアルゴリズムにより調整を行います。

機械学習エンジニアには、「ITリテラシー」、「プログラミングスキル」、「ディープラーニングについての知識」、「数学能力」、「設計思考」、「エラー処理」、「検索能力」、「英語力」などが求められますが、需要はより一層高まっていくはずです。

平均年収:600万円~650万円程度
シロ君
人工知能分野は成長性が高く、機械学習エンジニアを必要とする企業の数に対して、供給が追いついておりません。今後もニーズは高まるはずです!

インフラエンジニア

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアは、コンピューターシステムを運用するためのサーバーに関して、設計・構築・運用・保守を担当する職種です。

サーバーを物理的に制作するというよりは、サーバーの内部(OS、ミドルウェア)の設計から保守までを担当していますが、データセンターなどでは、サーバーを物理的に搭載するラッキングや配線作業も対応する場合もあります。

専門知識としては、「Windows Server」、「Mac OS」、「Linux」などのOSに関するものが必要です。

平均年収:500万円~550万円程度

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは、コンピューターネットワークの設計・構築やインターネット回線の設置などを担当する職種です。サーバと端末、サーバ同士を繋ぐネットワークの構築・運用・保守など行います。

TCP・IPやルーター、LANケーブルなどのネットワークに関する専門知識を持ち、ネットワークで何か障害が起きた際に原因やエラーの種類をが探し、速やかに復帰させることなども求められます。

ルータやスイッチなど物理的なネットワーク機器に触ることも多く、ヒューマンエラー等によるトラブルなどが起きないよう配線方法なども考えなければなりません。

コンピュータネットワーク機器の大手、Cisco(シスコ)社による認定資格であるCCNAやCCNPなどの資格を取得すると活躍の幅が広がるはずです。

平均年収:500万円~550万円程度

データーベースエンジニア

データベースエンジニアは、データベースの開発や設計、管理や運用を行う職種です。

仕事の領域は幅広く、所属する企業規模やプロジェクト内容によって担当範囲は異なります。

大きくは、「データベースの開発・設計」、「データベースの管理」、「データベースの運用」の3つの分野にわけられます。

「Oracle Database」や「Microsoft SQL Server」、「PostgreSQL」や「MySQL」など、シェア率の高いデータベースアプリケーションは使用できるようにしておいた方が良いでしょう。

平均年収:480万円~530万円程度

セキュリティエンジニア

セキュリティエンジニアは、情報セキュリティを考慮したネットワークの設計や運用、管理などを行う職種です。

セキュリティに配慮したシステム設計や構築、システム運用、脆弱性診断などサイバー攻撃を未然に防ぐための調査や改善など幅広く担当します。

サイバーテロ対策など、企業やユーザーをITトラブルから守る重要な存在として需要が高まっています。

平均年収:600万円~650万円程度

テストエンジニア

テストエンジニア

テストエンジニアは、ソフトウェアやIT製品、電子機器などが正常の動きをするかどうかのテスト・検証・評価を行う職種です。

テストの実施だけにとどまらず、計画や分析まで行い、状況に応じてテストプログラムを自動化するための開発することもあるため、プログラミングやソフトウェアに関する知識も必要になることが多いです。

平均年収:450万円~500万円程度

QAエンジニア

OAエンジニアは、システム、アプリケーション、サービスといったソフトウェア製品における品質を担保する職種です。

完成したシステムやソフトウェアに対して、ユーザー視点で品質保証のために動作確認や品質管理を担当します。

テストエンジニア同様に、プログラミングやソフトウェアに関する知識も必要になることが多いです。

平均年収:450万円~500万円程度

社内SE

 社内SEは、社内のコミュニケーションの活性化や、組織の意思決定を効率化するために、企業内のITに関する開発・管理業務に携わる職種です。

自社内のシステム構築・運用保守に関わる業務や、ヘルプデスクとして社員へPCや社内システムの使い方等の問い合わせ対応、故障対応などを幅広く担当します。

受託開発等のように社外のクライアントから納期を指定されることが少ないため融通が効きやすく、自社内の職場で安定して働きたいという方におすすめです。

 

その他、営業寄りのエンジニアとしてセールスエンジニア、フィールドエンジニア、サポートエンジニアなどもあります。

プロジェクトマネージャー、プロダクトマネージャー、システムコンサルタントなどもエンジニアからのキャリアアップとしてはおすすめです。

ここから先は、エンジニアとして就職活動をする方に向けて人気のあるエージェント等をご紹介致します。

sIerやSESなどのビジネスモデルは業界内のポジションによって待遇差が大きい

インターネットで検索しているとSierは、「やばい」、「オワコン」、「やめとけ」、「ブラックばかり」、「地獄」、「闇」、「将来性がない」などネガティブなワードが目立つことがあります。文系からSEを目指すのはやめておけという理由に若干関係性のある部分です。

SIer(読み方:エスアイヤー/エスアイアー)とは、システムインテグレーター(System Integrator)の略称です。

システムインテグレーションとは、システムの開発から運用までを請け負う事業またはサービスを指す言葉となり、クライアント(顧客)の要望に応じて、ソフトウェアの設計や運用、コンサルティングなどを提供していきます。

SIerは、なぜネガティブな表現をされることがあるのかをSIerの種類などとあわせて簡単に解説致します。

 

ココちゃん
SIerって日本全国に沢山ありますよね…。みんなブラックなんてことはさすがにないのでは…。
シロ君
もちろんホワイトな優良企業だって沢山ありますよ。この後、Sierについて解説していきますね!

システムインテグレーターの種類。メーカー系・ユーザー系・外資系など様々

まずはSierにはどのような種類があるのかを解説致します。

Sierは大きく分けると以下のようになります。

 

種類特徴事業内容代表的なSIer企業
メーカー系パソコンやネットワーク機器などのハードウェアメーカーを親会社に持つシステム系子会社親会社やグループ会社のシステム開発NEC、日立製作所など
ユーザー系通信、金融、商社など各種業界のシステム系列企業を指します。事業内容がシステム系ではないところから独立した子会社親会社または外部企業のシステム開発NTTデータ、伊藤忠テクノソリューションズ、SCSKなど
独立系特定の親会社を持たないシステム会社外部企業のシステム開発大塚商会、日本ユニシスなど
外資系海外のIT企業が日本法人を設立した企業出資会社または外部企業のシステム開発Microsoft、Oracleなど
コンサル系企画提案や要件定義を行う企業外部企業のコンサルティング業務野村総合研究所(NRI)、アクセンチュアなど

企業によっては重複する事業領域を持つ会社も存在しますが、大枠は上記のようにわけることが出来ます。

 

ココちゃん
へ~色々な立ち位置の企業があるのですね!

Sierはやばい、やめとけと言われる理由。離職率が高い会社も無くはない…。

次は、Sierはやめとけ、やばいなどと言われる理由について解説していきます。

しかし、ここについては根拠もなく否定・批判をするつもりはなく、あくまで中立的な立場でありたいため、まずは企業の規模感や一次請け、下請け、孫請けなど案件の契約上の立ち位置、会社内での役割や本人の適性・スキル等によっても異なるため、良いとも悪いとも言いません。

掲示板や口コミサイト、グルると表示される検索のサジェストなどでネガティブな評価をしている人は、以下のような観点からの可能性が高いです。

・業界の市場規模や該当企業数、将来性など経営環境を総合的に判断した意見
・エンジニアとしての労働環境や開発環境などから見た場合に合わない人がいるという意見
・月給、年収などお給料、報酬から見た場合に否定的な意見
・法律スレスレもしくは明らかに違反の特定の会社を指しての意見
・上記などを含めIT全般をごっちゃにしての評価
現在は、ブログやSNSなどで個人が簡単に情報発信できますし、少し知識があればワードプレスなどでHP作成もできます。
何からの着眼点でその業界・会社の弱い部分やマイナス点を見つけることはIT業界やSierに限らずいくらでも出来ますから、そのような発信が多いことも前提に情報をとらえるようにはしてください。

 

シロ君
一つ言える確かなことは、2000年代などはIT業界=ブラックみたいなイメージがありましたが、今は多くの企業で環境が変化しています。もちろん良い意味でです!

Sierの技術系職種に向いている人・いない人(メリット・デメリット)

Sierはビジネスモデルから見ると、働き方の特徴があります。

出来ること、出来ないことなどをある程度まとめることが出来るため、それを見ながらあなたの企業選びの軸やキャリアビジョン、ご自身の性格やスキルなどと照らし合わせていってください。

Sierは、以下のような働き方をすることが多いです。(種類別)

 

種類特徴(メリット・デメリット)転職時の注意点
メーカー系・親会社が安定していれば仕事が減ることはない

・給与体系や福利厚生なども親会社のものがベースになり作成されるため、極端に悪いことはない

・主に親会社のハードウェアと組み合わせたソリューション提案やシステム開発を行える

・客先常駐比率が少ない

・主に親会社から依頼される案件や親会社の商材を組み合わせた仕事を請け負う

・大きな出世は望めない

・上流の仕事が中心で、「設計」「開発」に関わる機会が少ない

 

・親会社の業績面が安定しているか

・請け負うプロジェクトへのかかわり方

ユーザー系・親会社が安定していれば仕事が減ることはない

・給与体系や福利厚生なども親会社のものがベースになり作成されるため、極端に悪いことはない

・主に「企画」、「要件定義」に関われる

・客先常駐比率が少ない

・グループ会社以外の仕事はあまり請け負わない

・大きな出世は望めない

・グループ会社の関連プロジェクトが多く、開発案件の変化が乏しい

・上流工程の仕事が中心で「設計」「開発」に関わる機会が少ない

 

・親会社の業績面が安定しているか

・請け負うプロジェクトへのかかわり方

独立系・親会社からの影響が少ないため様々な案件に関われる可能性がある

・会社の風土や制度・福利厚生なども自社の経営陣の考えが反映されるため自由度がある

・メーカー系、ユーザー系などと比較すると案件獲得の安定性が低い傾向がある

・獲得した案件によっては、納期が短かったり、プロジェクト人数などが少ないこともある

・外部の企業の案件を請け負い、客先常駐の比率が高くなる

・報酬面などが低めのことも多い

 

・自社の業績が安定しているか

・請け負うプロジェクトへのかかわり方(元請け、2次、3次等の割合など)

外資系・本国で展開しているソリューションサービスの日本展開や、コンサルティング業務、システム開発が主な業務となる

・システム開発から運用、保守まで幅広い業務に関われる

・実力主義の要素が強く、結果に応じて報酬の見返りがある

・大規模なプロジェクトなどが多く、作業が分業制等になることも多い

・結果が出ないと厳しい評価を受ける可能性がある

 

・給料、報酬体系などをしっかりと確認する

・英語の必要レベルや使用機会などを確認し、自分の語学力で通用するのかを確認する

コンサル系・Sierの中でも上流に関わる機会が最も多い

・実力主義の要素が強く、結果に応じて報酬の見返りがある

・結果が出ないと厳しい評価を受ける可能性がある

・プログラミング開発には関われない

 

・給料、報酬体系などをしっかりと確認する

・英語の必要レベルや使用機会などを確認し、自分の語学力で通用するのかを確認する

人によって、求めるものは異なるため、メリット・デメリットと表現するべきか少し悩みますが、Sierの中でもジャンルによってプロジェクトへのかかわり方や規模、担当業務などが大きく変わってくるとご理解ください。

エンジニアやコンサルタントとして働く際にも、どのような立ち位置に入れることが自分の希望にマッチするのかを考えておけば、会社をすぐに辞めたいというようなミスマッチにはならないはずです。

 

シロ君
良い部分・悪い部分は着眼点によってとらえ方が変わってきます。自分に合っている環境なのかが大切です。

客先常駐とは?

客先常駐とは、エンジニアの就業場所が「自社」ではなく、「お客様先」で仕事をすることを指しています。

常駐先の企業との雇用契約は無く、客先のプロジェクトを職場として仕事をすることが客先常駐です。契約はあくまで自分が所属する「自社」です。

IT業界においては、ごく当たり前の働き方で、広く一般的に行われています。この働き方自体はブラックでも何でもありません。

IT業界全体として人手不足です。単純に、プロジェクトを進める上でエンジニアを必要としている企業が多くあるため、このような契約・働き方が普通です。

お客様先に常駐して働くスタイルであれば、超大手人気企業の正社員でも、中小の技術派遣会社の派遣社員も、フリーランスの業務委託、パート・アルバイト誰でも、客先常駐に含まれます。

これは雇用形態や契約形態の話ではなく、働く場所に近しい話になります。

 

シロ君
IT業界の中では客先常駐で働くことは至って普通です。

客先常駐しているエンジニアの比率は9割に上る

客先常駐しているITエンジニアの比率

上記は、厚生労働省のハンドブックに記載されていたグラフです。

ハンドブックの中でも、情報システムの仕事の特徴として、客先常駐をしている全体の9割を超えており、客先常駐しているITエンジニアの比率が7割を超えている企業は28.8%とされています。

 

ココちゃん
厚生労働省が言うのであれば間違いないですね。
シロ君
はい、客先常駐は一般的な労働形態なのです。

客先常駐には、請負契約、派遣契約、SES契約など様々なものがある

契約形態仕事領域指揮命令系統契約内容
SES(準委託契約)法律行為以外を行う際に結ばれるベンダー側業務を遂行すること(成果物に責任を持たない)
派遣契約法律行為以外を行う際に結ばれるクライアント側(派遣先)業務を遂行すること(成果物に責任を持たない)
請負契約法律行為以外を行う際に結ばれるベンダー側業務を遂行すること(成果物に責任を持つ)
委任契約法律行為を行う際に結ばれるベンダー側業務を遂行すること(成果物に責任を持たない)

エンジニアの契約の中には大きく上記の4つなどがあります。

請負契約、派遣契約、SES契約、委任契約それぞれの細かな部分の説明は避けますが、契約形態によって顧客とのコミュニケーションスタイルや納品物が異なること位は把握しおいてください。

エンジニアの報酬体系は、SESや派遣契約では上場企業や大規模の会社でも低賃金の会社も若干目立ちます。

しかし、SESや派遣等は未経験者でも採用可能なところも多く、教育研修制度などがしっかりしている企業も多いため、一からエンジニアとしての経験を学ぶことが出来ることなど良い部分もあります。

 

ココちゃん
結局は、どのビジネスモデルのエンジニアがダメというわけではなくて、会社によるということですよね…。
シロ君
はい、営業力が強くて、良い契約条件で上流の仕事を取ってこれる会社であれば、エンジニアにとって良い職場環境が整っています。
結論としては、契約形態やビジネスによって善し悪しがある訳ではなく、偽装請負のようなグレーな契約が横行している会社や営業力が弱く、3次、4次、5次請けと言うような下流の小流にか入れない会社は報酬(給料)が少なくなるので避けたいところです。(元、2次などが多ければより良い)

 

プログラミングレベル毎のエンジニア就活。大学生インターンの探し方
最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE